2015年10月10日

酵素の働きを利用したサプリメント

酵素の必要性が知られると共にサプリメントを利用する人は増加しているそうです。サプリメントには様々な成分が使われていますが、酵素サプリメントを使う人が多いのは、どういった理由からでしょう。酵素サプリメントを摂取しても、減った酵素がいきなり増えるわけではありません。酵素サプリメントは、酵素が含有されていません。酵素サプリメントという名前は、どこからくるものなのでしょう。
栄養素の名称と、サプリメントの名称が同じであれば、その栄養素がサプリメントに含まれていると思われがちですが、酵素サプリメントは、必ずしもそういうわけではありません。DHA・EPAサプリメントで今話題のサプリメントがきなりです。仮に酵素が含まれていたとしても、体の外から取り入れた酵素は体内で吸収されることはないのです。酵素サプリメントには、何が含まれているのかといいますと、植物発酵エキスが含まれているのです。体の中にもともとある酵素の働きを助ける作用が植物発酵エキスにはありますので、体内の酵素を元気にしてくれるために摂取しています。代謝酵素や、消化酵素など、人の体はその時々に応じて必要な酵素を生成しており、多ければいいというものでもありません。人体は、まず消化酵素を優先してつくり、その次に代謝酵素を生成するという形で、体から発せられる信号に基づいて稼働しています。代謝酵素がつくられなくなるのは、食事の献立が栄養不足になったり、特定の食材ばかり食べていた時です。酵素サプリメントを摂取するということは、消化酵素の働きをよくし、その結果として代謝酵素が生成されるように手助けするということなのです。
posted by ひな at 19:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック